そばかすはレーザー治療すれば消えるのか?

MENU

そばかすはレーザー治療すれば消えるのか?

そばかすは日々のお手入れや食生活などによって改善していければ一番いいのですが、そばかすの大きさや濃さによってはなかなか消えにくいことがあるのも事実です。美白化粧品はそばかすを薄くすることはできても、完全に消すにはやはり肌本来のターンオーバー能力に依存しているところが大きいため、メラニン色素の沈着量が多すぎるとどうしても十分な効果が得られていないように感じるでしょう。そこでどうしてもより高い効果を得たいときには、レーザー治療という選択肢もあります。

 

レーザー治療はメラニン色素そのものに作用するレーザーを照射することで、即座にそばかすを消す・もしくは薄くすることができます。そばかすの濃さにもよりますが、一度で完全に見えなくすることは難しいですが、何回か照射することで完全に消してしまうことも可能です。ただし肌に負担がかかることは間違いなく、照射した部分はかさぶたができます。かさぶたが自然にはがれ落ちれば基本的に跡などは残りませんが、やはりあまり多用すべき治療法ではありません。また審美目的の治療ということで当然ながら保険がきかず、全額自己負担となるため費用はどうしても高額になります。

 

しかしデメリットを考慮しても、ある程度の濃さのそばかすを完全に消すことができるというメリットは他では替えが利きません。消えないそばかすをどうしても消したい場合は一考する価値はあるといえます。ただし永続的にそばかすをできなくするわけでは当然ありませんので、レーザー治療を行ったら新たなそばかすを作ってしまわぬよう、UVケアや保湿などにはそれまで以上に気を遣うようにしましょう。